サービスホットライン

ホーム > 会社概要  会社概要

        宏業生物化学株式会社(Hongye Chemical Co.,Ltd.)は、清潔で庭園が豊富にある観光名所として名高い、河南省濮陽市に本社を置く科学技術の合資会社です。 大広高速道路と范辉高速道路がここで交差し、长泰鉄道と国道106号が市を縦断しており、交通に大変便利なロケーションです。 濮陽市は、京九高速道路の西方、京广高速道路の東方に位置し、鄭州新鄭国際空港と済南遥墻国際空港のいずれからも200キロ未満の距離にあります。
        宏業生物化学の傘下には、子会社として、濮陽宏業匯竜化工株式会社(Puyang Hongye World Dragon Chemical Co., Ltd.)、宏業生物化学株式会社/濮陽支社(Hongye Chemical Co., Ltd./puyang branch)、濮陽宏業輸出入貿易株式会社(Puyang Hongye Import and Export Commerce Co., Ltd.)の 3社があり、米国、日本およびその他地域に本社を置いています。現在、当社は二酸化チオ尿素およびパルプ漂白剤ホルムアミジンスルフィン酸(FAS)の世界最大の製造販売会社であり、フルフリルアルコールとフルフラールの世界最大の生産拠点であり、過炭酸ナトリウムのアジア最大の製造会社であります。
        当社の生産能力は次の通りです:
        二酸化チオ尿素              年間 5万トン
        過炭酸ナトリウム            年間 15 万トン
        フルフリルアルコール         年間 10 万トン
        フルフラール               年間 2 万トン
        HY還元剤                 年間 1 万トン
        繊維漂白剤                年間 1 万トン
        ギ酸ナトリウム             年間 5 万トン
        誠実なサービスでお客さまに満足していただくことと、高品質な製品を提供するために全力を尽くすことが当社の使命です。自社製品に加えて、チオ尿素、ペンタエリスリトール、テトラアセチルエチレンジアミン、メラミン、二酸化チタン、ゴム硬化促進剤、および2エチルアントラキノン、他にも紙用ケミカル、繊維用ケミカル、洗浄用ケミカル、殺虫剤中間体、油田ドリリング機械、加工製品、木製品および高品質貿易用製品なども供給できます。
        科学技術に重点を置き、技術革新に専念することで同地方の企業技術センター、河南省過酸化物技術開発センターを設立することができ、また国内の一流大学や研究施設と良好な関係を築くことができました。河南省の輸出ブランド企業、河南省の循環経済のパイロット企業、国家レベルのハイテク企業として、また独自の新機軸とエネルギー効率を備えてISO9001(国際品質システム)とISO14001(国際環境システム)の証明のいずれにも合格した中国のトップ企業の一社として認められています。優れた製品品質、科学的で効率のいいビジネス管理と真心のこもったサービスで宏業生物化学は国内と海外のお客さまから等しくご愛顧をいただき、当社製品は欧州、アメリカ、日本、韓国そして台湾など40以上の国と地域で販売されています。
        将来を見据えて、宏業生物化学は、世界で最も魅力的な化学品メーカーとなるために絶えず中核となる競争力を高め、技術革新にこだわっています。